動画で紹介!名品ぞろいのルーヴル美術館展

パリの美の殿堂、ルーヴル美術館が所蔵する肖像の名品を集めた「ルーヴル美術館展 肖像芸術――人は人をどう表現してきたか」(日本テレビ放送網など主催)が、国立新美術館(東京・六本木)で好評開催中です。
古代から19世紀の絵画・彫刻など約110点がそろう展覧会場の様子を動画で少しだけご紹介します。開会式の様子も特別に公開。国立新美術館長の青木保氏、ルーヴル美術館長のジャン=リュック・マルティネズ氏による本展紹介コメントも必見です。会期は9月3日まで。お見逃しなく!

直前の記事

琉球王国の美の輝きと出会う 「琉球 美の宝庫」が開幕(東京・サントリー美術館)

琉球で生まれた独自の美を紹介する「琉球 美の宝庫」(サントリー美術館ほか主催)が18日、東京・六本木のサントリー美術館で開幕した。 15世紀に統一王朝が成立してから400年以上にわたり、東アジアを舞台に繁栄した琉球王国。

続きを読む
新着情報一覧へ戻る