「ヌード展」 【私の1点(上)】 みうらじゅんさん(イラストレーターほか) なぜ2人 岩場で裸?

オーギュスト・ロダン 「接吻」 1901~04年 Purchased with assistance from the Art Fund and public contributions 1953 image©Tate, London 2017

 実はこのロダン作の「接吻(せっぷん)」像。僕は高さ15センチぐらいのレプリカを持っていて、手のひらの上でクルクル回しては色んな角度から観察している。
 どちらかというと女性の方が積極的に見えるが、そんなことより、なぜ2人がヌードでいるかということ。しかも腰を掛けているのは岩場で、すり傷が心配だ。
 若者同士なのでお構いなしなのだろうが、君たちはきっとこの先、接吻だけでは済まなくなるはず。躍動感ハンパなしに老婆心を覚える昨今である。(寄稿)

みうらじゅんさん(イラストレーターほか)

直前の記事

新着情報一覧へ戻る