ヌード展 開幕

オーギュスト・ロダン「接吻」

英国の近現代美術館テートのコレクションなどで裸体表現の歴史をたどる展覧会「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」が24日、横浜市の横浜美術館で始まった。
主に19世紀後半から現代までの134点を展示。オーギュスト・ロダンの大理石彫刻「接吻(せっぷん)」は日本初公開で、抱擁する男女の官能美を表現している。そのほかターナーやマティス、ピカソやシンディ・シャーマンなどの作品に来場者は見入っていた。

直前の記事

仁和寺と御室派のみほとけ展 【私の1点(5)】 立部(たてべ)祐道さん(総本山仁和寺第五十世門跡) 左手に薬壺 健康祈る

 この薬師如来様は、仁和寺霊明殿のご本尊です。霊明殿は、宇多法皇をはじめとする歴代門跡の御位牌を祀(まつ)るところ。門跡は、毎朝、霊明殿でお勤めをし、仁和寺を守り伝えてきた人々にも祈りをささげています。  薬師如来は、左

続きを読む
新着情報一覧へ戻る