ヌード展 開幕

オーギュスト・ロダン「接吻」

英国の近現代美術館テートのコレクションなどで裸体表現の歴史をたどる展覧会「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」が24日、横浜市の横浜美術館で始まった。
主に19世紀後半から現代までの134点を展示。オーギュスト・ロダンの大理石彫刻「接吻(せっぷん)」は日本初公開で、抱擁する男女の官能美を表現している。そのほかターナーやマティス、ピカソやシンディ・シャーマンなどの作品に来場者は見入っていた。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る