<募集終了>【5組10名限定】国立工芸館「めぐるアール・ヌーヴォー展 モードのなかの日本工芸とデザイン」招待券プレゼント

アルフォンス・ミュシャ 《サラ・ベルナール》1896年  東京国立近代美術館蔵

国立工芸館(金沢市出羽町)で開催中の「めぐるアール・ヌーヴォー展 モードのなかの日本工芸とデザイン」。美術展ナビでは、この展覧会に5組10名をご招待。


本展では、アール・ヌーヴォーの時代を代表するアンリ・ヴァン・ド・ヴェルドやアルフォンス・ミュシャの作品、そしてアール・ヌーヴォー風の表現を取り入れた初代宮川香山や杉浦非水など、同時代の日本の工芸やデザインの展開をご紹介します。さらに、アール・ヌーヴォーの源泉としての日本美術にも着目し、そこに通底する自然への眼差しが現代にまで受け継がれる様相を多彩な作品でたどります。

今回の展覧会では、東京国立近代美術館のコレクションに京都国立近代美術館が所蔵する関連作品も加えて、アール・ヌーヴォーをさまざまな視点から考えます。異なる文化が出会い、めぐりめぐって互いに響きあうダイナミズムや、すぐれた工芸品を生み出す日本の繊細な感性に触れる機会となるでしょう。


*申し込みは1月18日(火)まで。
当選者は5組10名、応募者多数の場合は抽選となります。

【応募方法】
読売IDでログイン後、アンケートに回答していただくことで応募することができます。
※読売IDをお持ちでない方は、下記「会員登録」ボタンより会員登録を行う必要がございます。どなたでも無料でご登録いただけます。
※応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
※招待券のお届けには住所登録が必要です。住所の登録がない方には発送できませんのでご注意ください。

当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

以降の記事は会員専用となります。会員の方はログインして続きを御覧ください。 会員登録がお済みでない方は会員登録をお願い致します。

新着情報をもっと見る