【写真撮影可能!】特別展「奈良博三昧―至高の仏教美術コレクション―」 休館日特別鑑賞会

美術展ナビでは、717日から奈良国立博物館で開催する特別展「奈良博三昧-至高の仏教美術コレクション-」の休館日特別鑑賞会を、美術展ナビ会員など読売IDをお持ちの方を対象に開催します。

明治28(1895)年、わが国2番目の国立博物館として開館した奈良国立博物館。古都奈良の社寺に伝わってきた仏教美術を中心に展示を行ってきました。本展では、奈良博の約2000件にのぼるコレクションの中から、選りすぐりの245件をご紹介。日本仏教美術1400年の歴史をたどります。

出品作品は、古代寺院の寺宝や密教や浄土教が生み出した仏像・仏画、神とほとけが織りなす神仏習合の造形など、多ジャンルに渡り盛りだくさんです。さらに、実際の出品作品をモチーフにした、奈良博公式キャラクターの「ざんまいず」も本展に合わせて公式デビュー!オリジナルグッズも販売予定です。

また、展示しているすべての作品や解説パネル、展示室内の風景などを撮影することができます。ご観覧の思い出としてお楽しみください。なお、写真撮影に関する注意事項については、展覧会公式サイトで必ずご確認ください。

「三昧(ざんまい)」とは一つの対象に心を集中させることを意味する仏教由来の言葉。この夏は、とことん仏教三昧を堪能しましょう!

https://artexhibition.jp/topics/news/20210526-AEJ425236/

【開催日時】2021719日(月)①10:00~12:00/②13:30~15:30/③15:00~17:00

※鑑賞会は3回に分けて実施します

  1. 10:00~12:00(受付開始9:45、最終入場は11:30まで)
  2. 13:30~15:30(受付開始13:15、最終入場は15:00まで)
  3. 15:00~17:00(受付開始14:45、最終入場は16:30まで)

【場所】奈良国立博物館(奈良市登大路町50)

※申し込みは7月4日(日)23:45まで
定員は各回300名(1回の応募で2名まで応募可能)で、応募者多数の場合は抽選となります。

【注意事項】
社会情勢などによりイベントの変更や中止が決まった場合は、美術展ナビ(本サイト)および「美術展ナビ関西」公式ツイッターでお知らせします。

【応募方法】
読売IDでログイン後、アンケートに回答していただくことで応募することができます。

※読売IDをお持ちでない方は、下記「会員登録」ボタンより会員登録を行う必要がございます。どなたでも無料でご登録いただけます。
応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
参加証のお届けには住所登録が必要です。住所の登録がない方には発送できませんのでご注意ください。

当選者の発表は参加証の発送をもってかえさせていただきます。

以降の記事は会員専用となります。会員の方はログインして続きを御覧ください。 会員登録がお済みでない方は会員登録をお願い致します。

直前の記事

<募集終了>【5組10名限定】「巨大映像で迫る五大絵師−北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−」展 招待券プレゼント

大手町三井ホールで7月16日(金)より開催する「巨大映像で迫る五大絵師 ─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─」展。 美術展ナビでは、この展覧会に5組10名をご招待。 ※招待券の有効期限は2021年7月16日(金)~31

続きを読む
新着情報一覧へ戻る