<募集終了>【100組200人限定】特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」特別内覧会にご招待

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」が、10月2日(火)から12月9日(日)まで、東京国立博物館で開催されます。

本展では、鎌倉彫刻の宝庫として知られる京都の大報恩寺から、快慶作「十大弟子立像」や運慶晩年の弟子・定慶作「六観音菩薩像」、快慶の一番弟子・行快作で本尊であり秘仏の「釈迦如来坐像」(いずれも重要文化財)など、慶派仏師の名品を一堂に公開します。

美術展ナビでは、本展をゆっくり鑑賞できる特別鑑賞会を10月22日(月)の午後2時から午後8時まで実施します。本鑑賞会に美術展ナビ会員、読売プレミアム会員など読売IDをお持ちの方の中から抽選で100組200人をご招待します。
応募期間は、9月30日(日)までです。

【応募方法】

読売IDでログイン後、アンケートに回答していただくことで応募することができます。
※読売IDをお持ちでない方は、下記「会員登録」ボタンより会員登録を行う必要がございます。

当選者の発表は案内はがきの発送持ってかえさせていただきます。

以降の記事は会員専用となります。会員の方はログインして続きを御覧ください。 会員登録がお済みでない方は会員登録をお願い致します。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る