<募集終了>【2組4名ご招待】 大塚直哉レクチャー・コンサート(東京・よみうり大手町ホール)

[左] 大塚直哉氏 ©E.Shinohara  [右]ヤマザキマリ氏 ©川上尚見

大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズ「音楽と美術の幸せな結婚」Ⅱが8月6日(月)によみうり大手町ホール(東京)で開催されます。
チェンバロ奏者の大塚直哉さんが、国立新美術館(東京・六本木)で開催中の「ルーヴル美術館展」をテーマに18世紀のフランス音楽を奏でます。また、トーク・ゲストに漫画家・随筆家のヤマザキマリさんを招き、美術と音楽の両面から同展のテーマ「肖像」を語ります。

本コンサートに、美術展ナビ会員、読売プレミアム会員など読売IDをお持ちの方のなかから 抽選で2組4人をご招待します。
応募期間は、7月20日(金)までです。

<コンサート概要>
大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズ「音楽と美術の幸せな結婚」Ⅱ
肖像を刻む‐視覚と聴覚によるポートレート:「ルーヴル美術館展」の名画と音楽
【日時】2018年8月6日(月)午後7時開演
【会場】よみうり大手町ホール(千代田区大手町1-7-1)

【応募方法】

読売IDでログイン後、アンケートに回答していただくことで応募することができます。
※読売IDをお持ちでない方は、下記「会員登録」ボタンより会員登録を行う必要がございます。

当選者の発表は案内はがきの発送持ってかえさせていただきます。

以降の記事は会員専用となります。会員の方はログインして続きを御覧ください。 会員登録がお済みでない方は会員登録をお願い致します。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る