美術展ナビチケットアプリ利用規約


美術展ナビチケットアプリ利用規約

第1条 アプリ
「美術展ナビチケットアプリ」(以下「本アプリ」といいます)は次条に定める利用者に対し、読売新聞東京本社(以下「当社」といいます)が各種チケットの販売サービス(以下「本サービス」といいます)を提供することを目的とします。

第2条 利用者
1.利用者とは、所定の方法によって本サービスの利用を申し込み、当社がそれを承諾したことを通知した方とします。利用者は、本サービスを利用することにより、「美術展ナビチケットアプリ利用規約」(以下「本規約」といいます)および「チケット販売に関する規約」(以下「販売規約」といいます)に承諾したものとみなします。
2.利用者になるためには、読売ID利用規約(以下「ID規約」といいます)に基づき、当社所定の方法によって読売IDを取得することが必要です。
 ◆ID規約はこちら
3.利用者は、本アプリの利用に必要となるスマートフォン等の通信機器、インターネット接続契約等を準備していただき、通信料金、接続料金等は自ら負担するものとします。
4.当社は、ID規約に基づいて確認した利用者の会員種別を、当該利用者が本アプリを利用する際にも適用するものとします。
5.本アプリの利用は個人に限ります。


第3条 適用
1.本規約および販売規約は、本アプリのすべての利用者に適用されます。利用者は本規約および販売規約を遵守するものとします。
2.本規約または販売規約に定めのない事項については、ID規約の各条項が適用されます。本規約または販売規約がID規約と異なる事項を定めた場合は、本規約または販売規約の定めが優先して適用されます。
3.当社は、利用者の了承を得ることなく、本規約または販売規約、これに基づくサービス(各種の特典を含みます)の内容、名称、仕様等を、予告なく新設、改廃、変更等することができ、利用者はあらかじめこれを承諾するものとします。この場合、本アプリの利用条件やチケットの販売条件等は、変更後の本規約または販売規約によります。
4.本規約および販売規約、本サービスの内容の変更等は、本アプリ上に表示した時点より効力を生じるものとします。
5.当社は前二項の新設、改廃、変更等により生じた利用者の不利益等に関し、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切責任を負いません。


第4条 特典
1.本アプリは、本アプリが提供する商品・サービスの購入、マーケティング活動・調査への応諾等、当社の指定する取引(以下「対象取引」といいます)を行い、一定の条件を満たした利用者に対し、その応募に従って、当社が設定する特典を提供するプレゼント機能を有します。
2.前項の条件は特典の内容に応じて設定されます。
3.当社所定の方法に従い、本アプリ上で特典受付手続きが完了した旨の表示がされた以降は、応募のキャンセル等を行うことはできません。
4.当社は、利用者が当社の推奨する動作環境によらずに本アプリを利用して不具合が生じたことにより、特典への応募が不可能となった場合、当該利用者に対して特典配布の義務を負わないものとします。
5.当社は、本条各項に定めるルールに従って獲得または取消された特典内容が、プログラムの不具合等により正しく反映されなかった場合は、当社の権限により調整し、正確な特典内容に変更できるものとします。
6.当社は、当社が設定する特典の種類、内容を随時設定し、これを本アプリ上にて掲示します。当社が設定する特典の種類、および内容については、理由の如何を問わずいつでも本アプリ上で通知することにより、変更または終了させることができるものとします。
7.特典の送付先は日本国内に限ります。なお、当社の故意または重過失による場合を除き、特典の配送中に生じた遅延・紛失・破損等について、当社は一切の責任を負わず、その再発送の義務はないものとします。
8.当社は、特典の応募に有効期限を設けることができるものとします。
9.当社は、特典の品質等について何ら保証しません。
10.第5条(利用者による利用の停止)に基づき、利用者が本アプリのサービス利用を解約した場合、本条各項に定めるルールに従って獲得した特典及び特典の応募権についても失効するものとします。第6条または販売規約の第6条及び第8条、その他の事由に基づき、当社が本アプリのサービス利用を停止した場合も同様です。


第5条 利用者による利用の停止
1.利用者は、本サービスの利用を停止する場合、当社所定の方法にて当社に届け出るものとします。全ての手続が完了した時点で利用停止の効力が生じ、本アプリを利用できなくなります。
2.前項の利用停止前に利用者が読売IDを退会した場合、読売IDの退会をもって本サービスの利用を停止したものとみなします。


第6条 当社による利用の停止措置
1.利用者が次のいずれかに該当する場合、当社はその裁量により事前に何ら通知することなく、当該利用者の本サービスの利用を停止できるものとします。
(1)死亡した場合
(2)第9条(禁止事項)、及び販売規約第6条及び第8条に定める行為をした場合
(3)届け出た連絡先に連絡が取れない場合
(4)料金の一部または全部を所定の期日までに支払わない場合
(5)反社会的勢力の構成員またはその関係者であることが判明した場合
(6)刑事処分を受けた場合
(7)本規約またはID規約に違反する行為があった場合
(8)その他、当社が利用を認めることが不適当と判断した場合
2.利用者が本条に基づき、本サービスの利用を停止された場合、当社の故意または重過失による場合を除き、利用者に損害が生じても当社は賠償ないし補償の責任を負わない一方、当社が損害を被った場合、利用者に対し賠償を請求できます。また、当社の判断で購入済みのチケットを無効とし、チケット代の返金を認めず、入場を認めないことがあります。既に入場している場合には退場を命じられることもあります。
3.本条第1項により本サービスの利用を停止された利用者は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している当社に対する一切の債務を一括して弁済するものとします。


第7条 個人認証情報等の管理
1.利用者は、自己の読売IDやパスワード等の個人認証情報および個人認証を条件として提供されるサービスを利用する権利を、第三者に利用させないものとします。
2.利用者は、自己の個人認証情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。当社は、利用者の個人認証情報が第三者に利用または変更されたことによって当該利用者が被る一切の損害について、当該利用者の故意や過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。


第8条 利用者への通知
1.当社は、本アプリ上の表示、その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対し随時必要な事項を通知します。
2.前項の通知は、当社が当該通知の内容を本アプリ上に表示した時点をもって効力を発するものとします。


第9条 禁止事項
利用者は、本アプリを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1)虚偽や架空の内容を登録する行為、他者になりすまして本アプリを利用する行為、または第三者に利用させる行為
(2)当社の承諾なく、本サービスを通じた、もしくは本サービスと関連した営利を目的とする行為
(3)本サービスに接続されている他のコンピューター・システムもしくはネットワークへの不正アクセスを試みる行為、またはコンピューターウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、使用し、もしくは提供する行為
(4)上記各号の他、法令、または本規約やID規約に違反する行為や、公序良俗に反する行為、当社が不適切と判断する行為


第10条 本アプリのアップデート等
1.当社は利用者に予告なく、本アプリをバージョンアップすることができるものとします。
2.利用者は自己の費用と責任において最新バージョンの本アプリをインストールするものとし、最新バージョンを使用しない場合、本アプリが正常に動作しない場合があることをあらかじめ承諾するものとします。


第11条 サービスの一時的な中断
1.当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合には、利用者に通知することなく、一時的に本アプリの全部または一部のサービスの提供を中断することがあります。
(1)設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)天災地変、火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合
(3)その他、運用上または技術上等の理由で、当社がサービスの中断が必要と判断した場合
2.当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本アプリの全部または一部のサービスの提供に遅延または中断が発生しても、これに起因して利用者または第三者が被った損害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。


第12条 サービス提供の終了
1.当社は本アプリで事前に告知をした上で、本アプリのサービスの全部または一部の提供を終了することがあります。
2.当社は、前項の手続きを経ることで、本アプリのサービスの全部または一部の終了に伴う責任を免れるものとします。
3.本アプリにおけるサービスの終了により、利用者のサービス利用にかかる一切の権利は、当社が別段の扱いを定める旨を明示的に公表しない限り、直ちに消滅します。


第13条 免責
1.当社は、本アプリにおいて提供されるサービスの利用により発生した利用者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)に対し、利用者が本規約を遵守したかどうかに関係なく、当社の故意または重過失による場合を除き、一切責任を負いません。
2.本規約の一部の効力が法令や確定判決により無効とされた場合でも、その他の条項は引き続き効力を有するものとします。


第14条 個人情報
当社は、利用者の個人情報を「読売新聞社 個人情報保護方針」及び読売IDのプライバシーポリシー、アプリケーション・プライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。利用者は本アプリを利用することにより、これらにも同意したとみなします。
◆「読売新聞社 個人情報保護方針」はこちら
◆読売IDのプライバシーポリシーはこちら
◆アプリケーション・プライバシーポリシーはこちら


第15条 問い合わせ
本アプリについての問い合わせは、以下に記載の通りとなります。
【美術展ナビチケットアプリ担当】
t-articket@yomiuri.com


第16条 専属的合意管轄裁判所
利用者と当社の間で、本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第17条 準拠法
本規約に関する準拠法は、日本法とします。




チケット販売に関する規約

第1条 販売方法
1.当社は、興行主催者より、その販売方法の指示に基づき、チケット販売の業務を委託されております。
2.一度の決済で購入出来るチケットの最大枚数は19枚です。その他必要に応じて販売枚数や販売方法に制限を設ける場合があります。


第2条 チケット販売サービス
本サービスにおいて、利用者が購入いただけるチケットは、本アプリにてお取り扱いのあるチケットを対象といたします。


第3条 販売の終了
1.チケットの販売は個々の興行ごとに販売期間を設けます。
2.販売期間前及び期間中であっても、興行主催者や当社の都合により、急遽販売を中止または終了する場合があります。この場合、当社は一切責任を負わないものとします。


第4条 チケットの代金・支払方法及び購入契約の成立
1.利用者からの申込み内容に応じてチケット代金、消費税等(以下「代金等」といいます)をクレジットカードでお支払いいただきます。
2.お支払いの際には、クレジットカードの与信手続きを行わせていただきます。クレジットカードの与信手続き完了をもって購入契約の成立とします。
3.決済に利用するクレジットカードはご本人名義のものにかぎります。
4.チケット予約申込みの際の虚偽入力、誤入力または入力漏れ、各クレジットカード会社の規約等に準じない等の何らかの理由で利用者のクレジットカードによる決済ができない場合には、チケットの販売には応じかねます。
5.購入申込手続きが完了すると、本アプリの購入チケット履歴に表示されます。
6.クレジットカードのカード番号変更など支払いに必要な情報に変更が生じた場合は、利用者は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。


第5条 チケットの引き渡し
チケット購入契約ご成立後、本アプリにて即時発券されます。


第6条 販売・引き渡しの拒否
1.当社は、以下のような場合、チケットの販売をお断りいたします。
(1)利用者が当社の定める事項について虚偽の申告をした場合、または必要な申告をしなかった場合
(2)他の利用者、または第三者の迷惑になるような行為または当社の円滑な販売を妨げるような行為をした場合
(3)当社よりご案内の期限内に所定の手続きをしなかった場合
(4)当社が指定する購入方法を守らなかった場合
2.前項により当社が損害を被った場合、当社は当該利用者に損害賠償を請求することができます。


第7条 予約内容の変更・キャンセルの禁止
チケット購入契約成立後は、内容の変更およびキャンセルは一切受け付けません。本サービスで購入したチケットはクーリングオフの対象外です。


第8条 転売の禁止
1.本サービスを通じ購入したチケットを、営利を目的として転売すること、ならびに第三者に転売の委託をすることを禁止します。なお、オークションならびにインターネットオークションへの出品も禁止します。
2.本サービスを通じ購入したチケット以外の「チケットショップ」や「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットのトラブルについては一切の責任を負いません。


第9条 興行の中止・払い戻し
1.興行主催者が興行を中止もしくは延期、または内容を変更し、これにより利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社はこれに対して一切責任を負いません。
2.興行の中止または内容変更に対しチケット代金の払い戻しが行われる場合は、興行主催者または当社の定める払い戻し期間に限り払い戻しを行うものとします。但し、チケットを購入したスマートフォンを紛失してしまった場合、もしくは故障してしまった場合等でチケットの所有が証明できなければ、払い戻しは致しません。


第10条 紛失・盗難
本アプリの不具合でチケットに欠陥がある場合を除き、いかなる場合(紛失・盗難・破損等)でもチケットの再発行いたしません。


第11条 利用停止後の措置
1.本サービスの利用停止前に購入したチケットは、利用者資格が終了した後であっても、当社指定の方法にて受け取ることができます。但し、本規約第6条または販売規約第6条もしくは第8条その他の事由に基づき、当社が本サービスの利用を停止した場合はこの限りではありません。
2.チケットの払い戻しが発生した場合、利用者は利用者資格終了後であっても、販売規約第9条に則り払い戻しを受けることができます。


第12条 アンインストール
1.利用者が本アプリをアンインストールした場合、利用者が本アプリを通じて購入したチケットはすべて削除されます。
2.当社は当該アンインストールに伴って利用者及び第三者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。