• no image

    2020展示Ⅰ 百鉢展

    鉢は、元来は僧侶が所持する食器を指す言葉で、金属製や陶磁器で作られたものが原則だったが、やがて広く料理の中に取り入れられるようになると、その大半が陶磁器で作られるようになる。料理に用いられた鉢は、丼鉢や菓子鉢などの用途に

    続きを読む
前のページに戻る