• 阿部芳太郎展

    宮沢賢治の詩集『春と修羅』の外箱装丁に携わり、彼が推し進めた農民劇の背景画を担当した花巻の画家として知られる阿部芳太郎(1892‐1946)は、賢治との交友はもとより同地域の美術運動をけん引し、その中核をなす絵画活動を展

    続きを読む
前のページに戻る