• 企画展「裂の美」

    金襴や緞子、更紗といった海外から渡った華やかな裂地は、書画の表装や茶道具の包みに用いられてきた。特に茶人たちに鑑賞の対象としても重宝された、いわゆる「名物裂」は、手鑑などに貼られ大切に保存され伝わった。このため、裂地は繊

    続きを読む
  • 特別展 徳川将軍ゆかりの名刀

    尾張徳川家には徳川家康の遺品「駿府御分物」を含む家康所持の刀剣の他、歴代将軍から下賜された刀剣114振が遺されており、将軍家と尾張家との関係の深さを物語っている。伝来の経緯も、御成下賜、形見分け、男子誕生祝、元服祝、将軍

    続きを読む
前のページに戻る