• 北の水彩

    明治以降、本格的に日本に紹介された水彩画は、作品の親しみやすさや画材の手軽さもあり広く普及し愛されている。本展では、旭川を代表する水彩画家佐藤進を中心に、明治から現代まで、水彩画の魅力を北海道の歴史や美術の流れとあわせて

    続きを読む
前のページに戻る