• 宋磁―神秘のやきもの

    中国・宋代の陶磁器は宋磁と呼ばれ、陶磁史上、美の頂点に達したとも評される。龍泉窯、景徳鎮、定窯などは、青磁・白磁などの単色の釉薬や、シンプルかつ研ぎ澄まされたフォルムが美しく、その造形感覚は神秘的な雰囲気を放つ。一方で磁

    続きを読む
前のページに戻る