• 絵画が紡ぐ物語

    コレクター上原昭二が半世紀以上をかけて集めた絵画コレクションには、画家たちのユニークな物語やエピソードをもつ作品が集まっている。それらの中には、作家同士の交流が育んだ作品だけでなく、過去や同時代の作品との出会いによって制

    続きを読む
  • 胡蝶舞う浄土

    経巻を紐解くと、見返しには蝶と迦陵頻伽(極楽浄土に住むという鳥)に仮装した二人の童子が舞い、濃紺の料紙に金泥で書写された経文は、夜空の星のような輝きを放つ。美麗な装束をまとう童子の豊かな頬は赤らみ、足元の銀の輝きは二人に

    続きを読む
前のページに戻る