プラド美術館展 関連コンサート 大塚直哉レクチャー・コンサート「絵の中から聴こえてくる響き~チェンバロで綴るベラスケスの時代の音楽」

チェンバロ 大塚直哉

チェンバロ演奏とお話:大塚直哉(東京藝術大学准教授)

NHK-FM「古楽の楽しみ」でもお馴染みのチェンバロ・オルガン奏者・大塚直哉氏が、17世紀スペイン、ベラスケスの時代の鍵盤音楽を解説・演奏します。

※講演会のタイトル、内容等は変更となる場合があります

 

◇大塚氏は、《音楽と美術の幸せな結婚》シリーズ①「プラド美術館展の名画と音楽」(会場:よみうり大手町ホール、日時:4月13日(金)19時開演)にも出演予定。詳しくはこちら

 

基本情報

  • 開催日時

    2018年3月2日(金)17:00〜18:00 (開演の30分前からご入場いただけます(整理番号順))

  • 会場
    • 国立西洋美術館 講堂(地下2階)
  • 定員

    先着130名 (当日15:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配布)

  • 参加費

    聴講無料 (聴講券と本展の観覧券(半券可)が必要です)

  • アクセス

    JR上野駅(公園口出口) 徒歩1分

    京成電鉄京成上野駅  徒歩7分

    東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅  徒歩8分

    地図はこちら

直前の記事

最新一覧

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 兵庫県立美術館 営業・広報グループ
  • TEL:078-262-0905(代)
  • FAX:078-262-0903(代)
ページトップへ