(1841リモージュ—1919カーニュ゠シュル゠メール)

Photo © RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF
1897-98年頃、油彩・カンヴァス、73.0×92.0cm

ルノワールは印象派を代表する画家の一人。モネとともに筆触分割を用いて外光表現を追究しましたが、風俗画や肖像画で才能を発揮しました。本作に描かれた二人の女性たちは、ルノワールの友人アンリ・ルロルの娘です。ルロルは画家で美術品を収集し、音楽も愛していました。楽しげにグランド・ピアノを弾いているルロルの娘たちの背後の壁には、交流のあった画家ドガの作品がかけられています。

  • イベント・講演会
  • 出品目録
  • 図録通販サイト
  • グッズ

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider