アメデオ・モディリアーニ

Photo © RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

モディリアーニはイタリア出身のエコール・ド・パリの画家、彫刻家。1914年、ポール・ギヨームに出会い、その才能を高く評価されたモディリアーニは、ギヨームからアトリエを提供されました。この頃に画家は多くの肖像画を手掛け、独自の画風を築きます。本作では縦長の画面の垂直軸に、卵型の頭と円錐型の長い首、それに連なる三角形の襟元がほぼ対称に描かれています。簡略した形態による安定した構図によって、静謐な画面が生み出されています。

直前の記事

no image

キース・ヴァン・ドンゲン

ヴァン・ドンゲンはオランダ出身の画家。1899年にパリへ出て1906年からは「洗濯船」に住まい、ピカソらと交友を深めました。鮮やかな色彩と力強い筆致が特徴的な画風を追求し、フォーヴィスムの旗振り役となりました。本作は、ギ

続きを読む
新着情報一覧へ戻る