【動画】「接吻」展示ドキュメンタリー

 

ロダンの大理石像「接吻」。テートのこの作品が、ヨーロッパの地を離れるのは初めてのことです。オーストラリア、ニュージーランド、韓国への巡回、そして日本での展示には多くの困難がありました。世界巡回に立ち会ってきたテートの技術者が、その裏側を語ります。

 

未公開シーンを追加したロングバージョンを「美術展ナビ」会員限定で公開しています。詳しくはこちらから。

 

直前の記事

最新一覧

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider
ページトップへ