作品紹介

【作品紹介】アンナ・リー・メリット《締め出された愛》

アンナ・リー・メリット 《締め出された愛》(展示より) 1890年

 

作品名は「締め出された愛」、原題は「LOVE LOCKED OUT」。19世紀末のイギリスにおいて女性画家が男性のヌードを描くことはご法度でした。しかし、メリットはレイトンの勧めで少年のうしろ姿としてヌードを描きました。この作品は結婚後3ヶ月で亡くなった夫を追悼して制作されたものです。イギリスにおいて、国に寄贈された女性作家による最初の作品となりました。

直前の記事

最新一覧

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider
ページトップへ