作品紹介

【作品紹介】ハーバート・ドレイパー《イカロス哀悼》

ハーバート・ドレイパー《イカロス哀悼》 1898 年発表 油彩/カンヴァス Tate: Presented by the Trustees of the Chantrey Bequest 1898  image ©Tate, London 2017

 

空高く飛んだため、太陽に翼を溶かされて墜落した青年イカロスと、その死を悲しむ水の妖精たち。縦約1.8㍍、横約1..5㍍の大きな作品です。美しいイカロスを見つめる妖精たちの視線は、どこか欲望的です。昨年の「怖い絵」展でも《オデュッセウスとセイレーン》で人気の高かったドレイパーの作品です。

直前の記事

最新一覧

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider
ページトップへ