東京展は終了いたしました。
次は九州へ巡回します。

2019年4月23日(火)−  6月16日(日)九州国立博物館

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」の九州巡回が決定いたしました!2019423日(火)616日(日)に九州国立博物館にて開催いたします。詳細は、公式ホームページにて順次公開いたします。

イベント

イベント一覧

概要

千本釈迦堂の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代の1220年(承久2年)に、義空上人(ぎくうしょうにん)が開創した古刹です。その本堂は、応仁の乱をはじめとする幾多の戦火を免れ、京都市内最古の建造物として国宝に指定されています。本展覧会では、大報恩寺に伝わる、快慶、定慶(じょうけい)、行快(ぎょうかい)ら“慶派スーパースター”の名品の数々を紹介いたします。運慶同世代の快慶、そして運慶次世代の名匠による鎌倉彫刻の競演をお楽しみください。

みどころ

1.“慶派スーパースター”快慶、定慶、行快の名品がずらり!2.寺外初公開の秘仏「釈迦如来坐像」と、快慶晩年の名品「十大弟子立像」を、特別な空間で展示!3.史上初!重要文化財「六観音菩薩像」の光背を会期後半に外し、背中を間近でご覧いただきます!

詳しく見る

お知らせ

ニュース一覧



読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider