企画展「花は桜木-江戸っ子お花見事情-」

岐阜県

公式サイト

花といえば桜を指すようになったのは平安時代のこと。花見の文化は中央から地方、貴族から武士へと広まり、江戸時代には庶民階級にまで普及した。来る春を待ちながら、江戸っ子たちと共に一足早いお花見を作品を通して紹介する。

開催概要