小材啓治 私の風土記 展

熊本県

公式サイト

山鹿出身・在住の洋画家小材啓治の個展を開催する。
小材は、鍋田横穴古墳や阿蘇などを主題とし、赤みが混じる独特の色彩と、土や岩の感触を想像させる独特のマチエール(絵肌)で描き続けている。風と土が生み出す色彩やかたちから得た感動を、遠い昔この土地で生きた人々の営みへの想いを、どのような構図で、どのような色彩でキャンバスに表現するかが、作家の選んだ挑戦となる。
本展では、日展特選受賞作や、示現会受賞作などを中心に、この20年の画業を紹介する。

開催概要