恵比寿映像祭2023「テクノロジー?」

東京都

公式サイト

恵比寿映像祭は、平成21(2009)年の第1回開催以来、年に一度恵比寿の地で、展示、上映、ライヴ・パフォーマンス、トーク・セッションなどを複合的に行なってきた映像とアートの国際フェスティヴァルである。映像分野における創造活動の活性化と、映像表現やメディアの発展をいかに育み、継承していくかという課題について広く共有する場となることを目指してきた。
15回目を迎える恵比寿映像祭2023からは、「コミッション・プロジェクト」をはじめとする、いくつかの新たな試みを開始することで、継続的なプラットフォームとしての映像祭の役割をさらに強化していくという。今回のテーマである「テクノロジー?」を通して、多種多様な映像表現の実践を検証し、アートと技術との対話の可能性を考察していく。
※東京都写真美術館、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、恵比寿地域連携各所で開催
※コミッション・プロジェクト展示(3F展示室)のみ3月26日まで

開催概要