開館10周年記念 横尾忠則展 満満腹腹満腹

兵庫県

公式サイト

開館10周年を記念し、これまでに開催した企画展をダイジェストで振り返る展覧会、「横尾忠則展 満満腹腹満腹」を開催する。
2012年の開館以来、同館は様々な角度から横尾の芸術に光を当ててきた。それは絶えざる変貌を求める作家の精神を反映した、一種の実験場のようでもあった。
10年前の開館記念展「反反復復反復」のセルフ・パロディーでもある本展では、限られた展示空間に、これまで開催された約30本の展覧会を限界まで詰め込むことを試みる。そこに立ち現れるカオス的な空間は、86歳を過ぎてもなお精力的に制作し続ける横尾の、尽きることのないエネルギーを象徴するものとなるだろう。

開催概要