松田基コレクションⅫ こども学芸員が選ぶ夢二名品展/特別公開―山水に遊ぶ―

岡山県

岡山の実業家であり、両備グループ元代表の松田基(1921~1998)は竹久夢二(1884-1934)の里がえりを念じて作品を蒐集し、1966年に夢二郷土美術館を創設した。そのコレクションは3000点以上で肉筆作品を中心に夢二作品において随一を誇っている。本展では松田が蒐集したコレクションから選りすぐりの夢二の名品のほか、夢二以外の作家の作品から特別公開として竹内栖鳳、浦上春琴らの描く山水の世界を紹介する。
今年で11回目となる同館で活動する「こども学芸員」が選んで解説を書いた夢二作品の展示も実施。こども学芸員が11年目を迎えた本年度、新たに誕生した「夢二アンバサダー」とともに開催する特別イベントなど、こども学芸員の活動も行う。

開催概要