第3回 タガワアートビエンナーレ「英展」

福岡県

田川市美術館では、開館の翌年から新鋭発掘・育成、俊英作家の顕彰、地元美術界の高揚を目指す展覧会として、推薦制の公募展「田川市美術館大賞選定 英展」を開催してきた。平成30年度よりさらなる美術界の振興を目指し、公募制の隔年開催として再スタートした。
第3回目となる今回も、小さな美術館からのアート革命を掲げて、芸術の枠組みにとらわれない“とんがった” 作品を募集し、331名の作家から436点の作品の応募があった。本展では、審査員によって選定された入賞9点と入選53点を展示する。

開催概要