助教・助手展2022 武蔵野美術大学助教・助手研究発表

東京都

武蔵野美術大学における助教・助手は、研究室運営を担い学生の制作・研究や学生生活に寄与する一方、自身も一人の作家、デザイナー、研究者として活躍している。
本展は、彼らの創作活動や研究成果を学内外に広く紹介する場として開催するもの。美術・デザインの幅広い領域に渡る63名の作品を、一堂に紹介する。同時代に生きる表現者たちによる多彩な作品の数々に加え、彼らが柔軟な発想で作りあげた展覧会企画を通し、新たな表現の可能性を感じてもらえるだろう。

開催概要