Bon Voyage!~ミュシャと巡る旅~

大阪府

コロナ禍で旅行や移動がままならなかったここ数年、改めて旅への憧れや欲求が高まっている。アルフォンス・ミュシャ(1860~1939)が活躍した19世紀末のヨーロッパでは、鉄道や蒸気船など交通手段が発達し、旅がより身近になった時代だった。このような産業革命をきっかけとした社会の近代化は、芸術のあり方や価値観にも大きな影響を与えた。ミュシャもまた、このめまぐるしい時代に沿った多種多様な作品を制作する一方、自身が芸術家としてやりたいことを成し遂げるために模索し続けた。
本展ではミュシャと巡る世界旅行をテーマに、ヨーロッパやアメリカなど世界各地に関わりのあるミュシャの作品、そして彼の画業の道のりを作品とともに辿る。総合芸術家としてグローバルな活躍をしたミュシャの作品を鑑賞しながら、久しぶりの旅気分を味わうことができる。

開催概要