加藤泉一寄生するプラモデル

東京都

新型コロナウイルスのパンデミックで展覧会が延期になるなか、動物や昆虫などのプラモデルを発見し、さらにゴモラキック・神藤政勝との出会いなどから、石製のプラモデルというアイデアが生まれた。本展ではアートとプラモデルを横断する最新作「プラモデルシリーズ」の全貌を一挙公開する。
本展で使われる素材は、これまでの木や石といった自然素材に加えてプラスチック製のプラモデルやソフトビニールも登場。作家自らが手がけたプラモデルの外箱や、説明書などもあわせて展示する。

開催概要