あけてみよう かがくのとびら展(滋賀展)

滋賀県
メインビジュアル縦 ©Taro Gomi

今冬のさがわきっずみゅーじあむ展示イベントとして、福音館書店の月刊絵本「かがくのとも」から生まれた展覧会「あけてみよう かがくのとびら展」を開催する。
世界で初めての月刊科学絵本「かがくのとも」は、1969年の創刊以来、見て・考えて・知る楽しさを子どもたちに伝えてきま。取り上げるテーマは、身の回りのことすべて。日常生活の中で感じる小さな疑問や発見から、どんどん世界が広がり深まる楽しさを伝えている。
本展はそんな「かがくのとも」から生まれた展覧会。絵本の内容を実際に体験できる展示に加え、絵本の絵の魅力を味わえる複製画コーナーや、2つのデジタル体験展示などで「かがくのとも」の世界を紹介する。日常には、「かがく」の世界につながる「とびら」がたくさん潜んでいる。そんなとびらをそっと開いてもらうきっかけとなる展覧会となっている。

開催概要