鏡の不思議展 ~ミラクルミラーワールド~

島根県

“鏡”を使って表現された様々なアート作品を紹介する。鏡に向かってクルクル回すと絵が動き出す驚き盤などの「視覚玩具」は19世紀に発明され映画やアニメーションの原点となった。鏡を利用して模様の変化を楽しむ「万華鏡」は光の芸術品ともいわれている。鏡に映すと姿が変わる「変身立体」は、丸が四角に変わったり、花が蝶に変わったり、現実にはありえない錯視の世界がひろがっている。
本展では、様々なジャンルの作家たちが思い思いに表現した驚きと不思議に満ちた作品が並ぶ。

開催概要