沖潤子 さらけでるもの OKI Junko: The Exposed

神奈川県

刺繍という手法を用いて独自の作品を制作する沖潤子(1963~)の、美術館での初個展となる。母が遺した布や糸をきっかけに独学で刺繍を始めた沖は、衣類やバッグなどに刺繍した初期をへて、近年では絵画や彫刻といった領域を超えた作品を展開し、国内外で精力的に作品を発表している。
本展では貴重な初期作品をはじめ、刺繍による代表作や新作そして本展覧会会場のためのインスタレーションなどを通じて、その創作の全貌を紹介する。本展の出品作は、いずれの作品も美術館では初公開となる。

開催概要