ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション(京都展)

京都府

ドイツ第4の都市、ケルン市が運営するルートヴィヒ美術館は、20世紀から現代までに特化した世界有数の美術館である。その優れたコレクションは、市民からの寄贈をもとに形成されてきた。


本展では、館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻をはじめとするコレクターたちに焦点を当て、ドイツ表現主義や新即物主義、ロシア・アヴァンギャルド、ピカソ、ポップ・アートなど、絵画、彫刻、写真、映像を含む代表作152点を紹介する。

開催概要