吉左衞門X nendo×十五代吉左衞門・樂直入

滋賀県

同館・樂吉左衞門館では、開館以来「吉左衞門X」というシリーズで、十五代樂吉左衞門作品と何か(思惟を共有する作家であったり、事象であったり)とのコラボレーション展を開催してきた。
第13回目となる今回は、佐藤オオキを中心に設立されたデザインオフィスnendo(ネンド)とのコラボレーション展を開催。nendoは、東京とミラノを拠点に幅広くデザインを手掛け国内外で高い評価を受けている。
本展は、佐藤オオキ氏が樂茶碗のもつ特徴・内部空間・部分(テクスチャ)・時間軸の観点から、直入が制作した樂茶碗にアプローチし、ビジュアルだけでなく、その思想までも形にする斬新かつ挑戦的な取り組みとなっている。2者のものづくりに対する想いが共鳴して生まれた作品の数々からは、デザインの本質が見えてくる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る