北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界―

東京都

江戸時代に描かれた浮世絵の形態のひとつに、板本(はんぽん)がある。北斎は物語の挿絵であったり、自らの絵を集めた絵手本(えでほん)であったりと、たくさんの板本を出版した。
本展では、北斎や門人が描いた板本作品約110点を展示。江戸時代から伝えられた板本の魅力を紹介する。
※会期中展示替えあり

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る