松伯美術館コレクション 2022 本画と下絵から知る上村松園・松篁・淳之展

奈良県

松伯美術館では多数の松園・松篁の下絵・縮図・素描など貴重な資料を保管している。
縮図で学んだものが身について、構図を選び取り、着物の柄まで細心の注意を払って、松園の下絵はできている。それらを、本画と共に鑑賞することで、そこに込められた強い思い、後ろに流れる遠大な時間を感じることができる。
また、松篁・淳之が、膨大な写生によって対象に対する理解を深めることでインスピレーションを得て、構図を試行錯誤して、下絵を作り、一つの作品に結実させていくのを垣間見ることができる。
本展では、一幅の宇宙に、理想の世界を生み出そうとした三代の制作の過程を展観する。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る