縄文―JOMON―展

山梨県

山梨県は、全国有数の縄文文化が発展した地域として知られ、遺跡からは、数多くの土器や土偶が発掘されている。それらは、大変優れた造形美で作られているが、とかく考古学的な紹介にとどまり、美術的視点から紹介されることは決して多くない。
本展では、山梨県立考古博物館をはじめとする県内各所に所蔵されている代表的な土器や土偶を一堂に会し、写真家、小川忠博氏によって撮影された新しい視点の全国の縄文遺物写真や展開写真とコラボレーションしたかたちで紹介する。三次元的に縄文文化の美術的価値を改めて知る機会となるだろう。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る