令和4年度コレクション展Ⅰ はじめまして!新コレクション

鳥取県

米子市美術館では、郷土にゆかりの深い作家の作品及び近代以降の版画作品を中心に収集活動を行なっている。収蔵された作品及び資料の数は現在1,900点以上となっており、今年度の第一弾となるコレクション展では、近年同館の所蔵品に加わった新コレクションを紹介する。
昨年度米子市美術館後援会より寄贈された金畑実、坂口寛夫、石田整昭、前田進、梅原宏治といった郷土の美術振興に大きな足跡を残した作家や、郷土を離れて活躍した齋鹿逸郎の代表作など、平成28年以降に収蔵した作品をまとめて展観。新たに米子市美術館のコレクションとなった宝物が楽しめる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る