特別展 国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術

福岡県

京都・栂尾の高山寺に所蔵される国宝《鳥獣戯画》は、日本美術の中でも最も有名であり、また、人びとから愛される作品。この絵巻の魅力が「愛らしさ」にあることは言うまでもないだろう。画面の中を所せましと駆け回る動物たちの愛らしい姿に、子どもからお年寄りまで誰もが思わず頬を緩めてしまう。
本展では、《鳥獣戯画》の魅力を支える、動物モチーフと表現の簡潔さとユーモア、というテーマに沿って、日本美術を紹介する。
※「国宝 鳥獣戯画」の場面替え、一部作品の展示替えあり

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る