笠間日動美術館コレクション 魅惑の西洋近代絵画 モネ、ルノワールからピカソ、マティスまで

北海道

19世紀から20世紀にかけてのフランスの美術界では、人間性を重視した作家の個性を生かす表現が次々と生まれ、その後の芸術を大きくきりひらいた。パリには世界中から芸術家が集まり、さまざまな芸術が生まれたといえるだろう。
本展は、茨城県笠間市の笠間日動美術館の西洋絵画コレクションにより、この時代を代表する17作家の作品約100点を紹介する。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る