ヨルコレ―夜の美術―

栃木県

同館では、日本の美術を親しみやすい視点で紹介する収蔵品展を継続的に企画・開催してきた。本年は開館20周年を記念し、吉澤コレクションの特色あるテーマを2回に分けて紹介するコレクション選展を開催している。近世から現代までの絵画・工芸作品によって形成される吉澤コレクションには、まだまだ多彩な魅力が秘められている。
2回目のテーマは「夜」。夜空に浮かぶ月、夜に咲く花、夜を過ごす人々など、コレクションの中から夜が舞台の絵画・工芸作品を集めて紹介する。彩磁作家・齊藤勝美(宇都宮市出身)の代表的なモチーフである月下美人の作品を特集するほか、夜にまつわる夢や闇夜を照らす灯の光、夜明けがテーマの作品もあわせて展示。いつもとは異なる幻想的な夜の美術館が楽しめる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る