特別展 みる冒険 ゆらぐ感覚

愛媛県

本展では、普段気に留めることもなく過ごしている視覚世界に改めて向き合い、あらゆる感覚を用いて「みること」を思考してほしいという美術館の願いから、視覚以外の感覚で捉えた世界を触る形や記憶の色で表現する光島貴之と、身近な素材を用い、視覚や聴覚などの知覚を問い直す八木良太の作品を中心に、同館の所蔵品を交えて構成。日常の感覚を揺さぶる作品を紹介する。作品を通して、視覚以外の感覚を用いて目には見えないものに想像を巡らせたり、視覚の特性による意外な見え方を発見したり、これまでにない感覚に出会うことができるかもしれない。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る