髙原洋一 版画展 ELEMENT+ 気・水・土・火・時

愛知県

「気・水・土・火」の四大元素に「時」を加えたテーマで、版画家・髙原洋一のシルクスクリーン作品や、備前焼のインスタレーションを紹介する。
「気・水・土・火」のELEMENTは、大気が揺らぐことで自然に形成された錆の模様、水面に映る造形の錯覚、土地が伝える記憶、炎が生み出すエネルギーの造形を作品としている。「時」の作品では、かつて古代の人々が生活していた痕跡が残る遺跡発掘現場を舞台とし、時空間を超えた人の気配を感じさせている。描いたものではなく、実在する造形や景色の写真をシルクスクリーンの孔版画技法で彩った作品は世界中で評価されている。
本展では、日常の景色に見える一瞬の不思議を切り取り、現実空間に潜む錯覚を静かに気づかせてくれる版画家・髙原洋一の世界が楽しめる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る