特別展 恐竜美術展 -恐竜が美術館にやってきた!?

岡山県
上:NOBUO「モササウルス」(海棲爬虫類)、下:NOBUO「プロトケラトプス」(恐竜)

太古の地球で、世界中に繁栄していた恐竜たち。その絶滅した恐竜を愛し、巧みに再現するアーティストが倉敷に集結する。
溶接技術を使って、恐竜の骨格を鉄で再現するのはNOBUO。見る角度によって色が変わる鉄製骨格恐竜に対し、リアルな肉付きで今にも動き出しそうな復元模型を手掛けるのは、恐竜造形作家の荒木一成。立体化した恐竜たちが会場にそびえ立つ中、壁面を彩るポップなイラストレーションは、恐竜イラストレーターのケータの作品。さらに会場には、恐竜研究家としても知られ、数多くの絵本執筆を手掛けるヒサクニヒコの「恐竜図鑑」の原画も並ぶ。
現代に蘇ったような躍動感と迫力に溢れる恐竜たちの世界が楽しめる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る