企画展「岡本太郎の1世紀」

東京都

質・量ともに岡本太郎史上例のない規模で展開する回顧展『岡本太郎』が、大阪・東京・名古屋を巡回する。太郎の代表作が勢ぞろいするだけでなく、岡本芸術の全体像を一望に収める貴重な体験を提供するものである。
本展では、この回顧展にちなみ、84年にわたる岡本太郎の芸術人生はもとより、没後のさまざまなプロジェクトや20年を超える当記念館の活動を一覧する。
第一展示室では、1940年代から1980年代までの創作の歴史を、第二展示室では没後の活動を紹介。太郎が日本での活動をはじめた直後に描いた秘蔵の作品(1947)も展示する。「岡本太郎の1世紀」をめぐるショート・トリップを楽しめる展覧会だ。
7月23日(土)から大阪中之島美術館で始まる「展覧会 岡本太郎」について詳しくは↓の記事へ。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る