熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO展

熊本県

コスチューム・アーティストのひびのこづえと熊本市現代美術館は2010年より交流を深めており、開館20周年の本年、いよいよ満を持しての個展となる。
ひびのの作品(コスチューム/衣装)は、カエルやカブトムシ、海の生き物、マンモス、骨など、地球に存在するありとあらゆる生き物、現象、人工物がそのアイデアのヒントである。本展では、深い森の中で、多様な生き物たちがざわめく不思議な世界を表現するような、唯一無二のクローゼットを熊本に出現させる。
そして、ひびのが望む作品の理想的な状態とは、それらを人が着脱ぎし、動き、形態が変化し続けること。最先端のARによる動画や映像、パフォーマンス公演、試着体験を通じて紹介する。
美術、音楽、ダンスの領域を超え、ジャンルをミックスして生まれる不思議な美の世界が楽しめる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る