開館40周年記念 旭川の美術100年 第一部

北海道

絵画好きな青年たちが旭川に初の画会を創立したのが1918年。昭和初期には、そこを足がかりに道内外の美術団体展で活躍する画家がふえていく。第二次世界大戦後は、新たな公募展が誕生し、さらに若い世代の作家たちの間では、公募展にかわる新しい美術運 動を求める機運も高まった。
本展は、旭川市市制100年と同館の開館40周年を記念し、旭川の美術史を回顧するものである。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る