みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ

NEW
東京都

武蔵野美術大学美術館は1967年の開館以来、コレクションの柱の一つとして近代椅子を収集してきた。現在所蔵数は400脚を超え国内有数の規模を誇る。本展は、この中から精選した約250脚の近代椅子を同館の1階2階の全フロアに展開し、コレクションの全容を紹介するとともに、近代椅子デザイン史を俯瞰する、同館にとって初めての試みとなる。
会場内に並ぶ一脚一脚の椅子には、素材や技術をはじめ時代、地域、思想の背景があり、これらの椅子を座り比べることで、それぞれの椅子の特長と椅子デザインの変遷を体感する機会となることだろう。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る